Faculty of Health Sciences臨床心理学科

チーム医療で心理的な側面を支援。 人に寄りそう公認心理師を育てる

心理職初の国家資格である公認心理師は、医療・福祉・教育・司法・産業の分野において、心の支援を行う専門家として活躍が期待されています。本学科は、保健医療に強い杏林大学の強みを活かし、心と体を一体化して考えられる公認心理師を養成します。

  • 心理学・保健医療全般の知識を幅広く習得

    基礎心理分野の研究者や公認心理師、さらには医師や看護師、作業療法士などの専門家が多角的な指導を行います。

  • 演習や実習を通じチーム医療・多職種連携の土台をつちかう

    グループワークではコミュニケーション能力を、実習ではチーム医療や多職種連携の現場で活かせる土台をつちかいます。

  • 公認心理師資格を取得できる カリキュラム

    国家資格である「公認心理師」受験に向けたカリキュラムを整備。心理職をめざす人にとって最適な学びの環境を提供します。