Faculty of Health Sciences教員紹介

項目名 内容
教員名 山本 智朗
フリガナ ヤマモト トモアキ
NAME Tomoaki Yamamoto
所属学科 診療放射線技術学科
職 位 教授
役職・学園委員会 診療放射線技術学科長、RI委員長(井の頭キャンパス)、放射線取扱主任者(選任;井の頭キャンパス)、保健学部国際交流委員長
学部委員会 運営委員、教務委員、大学院保健学研究科教務委員
所属研究室 量子医療技術学研究グループ
研究テーマ・分野 核医学画像処理・画像解析、死後画像撮像法・画像評価法
専門分野(大学院) 核医学
担当科目(学部) 基礎数学(1年)、微分積分学(1年)、統計学演習(1年)、医用画像情報学1(2年)、核医学検査技術学実験(3年)、卒業研究(4年)
担当科目(大学院) 核医学物理学
略 歴 【出身校】
千葉大学医学部附属診療放射線技師学校 卒業
東京理科大学 理学部2部数学科 卒業
金沢大学大学院 医学研究科博士前期課程 修了
金沢大学大学院 医学研究科博士後期課程 修了
【主な職歴】
帝京大学医学部附属市原病院(現、帝京大学ちば総合医療センター);診療放射線技師
昭和大学藤が丘病院;診療放射線技師
国際医療福祉大学;准教授
スタンフォード大学フォーク循環器研究センター;客員准教授
杏林大学保健学部;教授(現在に至る)
所有する学位 博士(保健学)(金沢大学)、学士(理学)(東京理科大学)
所有する資格 診療放射線技師、第1種放射線取扱主任者、医学物理士、核医学専門技師、放射線治療品質管理士
主要研究業績 【著書】
・スリム・ベーシック核医学(改訂第2版)、メジカルビュー社(2020)
・核医学検査技術学第3版(分筆、編集委員)、オーム社(2019)
・RT臨床実習ルートマップ(分筆)、メジカルビュー社(2016)

【海外学会発表】
・Yamamoto T, Kobayashi K, Matsutomo N, Tadano K and Fukami M: A novel human body tray for postmortem imaging adapted for CT and MRI, The 77th Annual Meeting of International session of JSMP and JSRT, Yokohama Japan, April 15-18th, 2021.
・Hishikawa M, Matsutomo N, Yamamoto T: Impact of reconstruction parameters on quantitative bone SPECT imaging: A novel thoracic spine phantom study. Proceedings of the 5th International Medical Olympiad, Greece, October 3-6th, 2019.
・Motegi K, Matsutomo N, Yamamoto T, Miyaji N, Umeda T, Koizumi M: Evaluation of Imaging Biomarker Accuracy Using Accumulated Volume in Quantitative Bone SPECT/CT. The 75th Annual Meeting of the JSRT, Yokohama, April, 11-14th, 2019.

【英論文】
・Hishikawa M, Matsutomo N, Yamamoto T; Optimization of scatter estimation window setting for quantitative analysis in 111In-pentetreotide single photon emission computed tomography imaging, Hell J Nucl Med. issue (3); in printing, 2020
・Motegi K, Matutomo N, Yamamoto T, Koizumi M; Evaluation of bone metastasis burden as an imaging biomarker by quantitative single-photon emission computed tomography/computed tomography for assessing prostate cancer with bone metastasis: a phantom and clinical study, Radiological Physics and Technology. (13) :219-229, 2020
・Matsutomo N, Takano E, Yamamoto T, Sato E.: Continuous Repetitive Data Acquisition with 123I-FP-CIT SPECT: Effects of Rotation Speed and Rotation Time. J Nucl Med Technol 47(4) :319-325, 2019.

【和論文】
・三井弘樹, 松友紀和, 山本智朗, 佐藤英介:複数エネルギーピークを持つ放射性核種を用いたSPECTの定量精度に関する検討.核医学技術 39(2): 155-161, 2019.
・佐越 美香, 松友 紀和, 山本 智朗, 佐藤 英介:CT減弱補正におけるSPECT画像とX線CT画像の位置ずれが骨SPECTの定量性に与える影響.日放技学誌 74(5):452-458,2018.
・松友 紀和, 山本 智朗, 佐藤 英介:シンチレーションカメラの感度均一性がアーチファクト発生に及ぼす影響:シミュレーションを用いた検証.日放技学誌 74(8):789-796,2018.

【受賞歴】
・栃木県公衆衛生学会長賞;第49回栃木県公衆衛生学会
・小玉記念科学賞;東京理科大学
・The Best Poster Presentation Award;7th Asia Oceania Congress of Nuclear Medicine and Biology
所属学会 日本放射線技術学会、日本医学放射線学会、日本医学物理学会、日本核医学会、日本核医学技術学会、日本心臓核医学会、Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging (SNMMI)、Medical Olympicus Association(MOA)、Asian Society of Nuclear Medicine Technology(ASNMT)、オートプシーイメージング学会(Ai学会)
公的な委員会等の役員・委員歴 非公開委員(2件)
学外活動 /Medical Olympicus Association, Advisor of Japan and Scientific Committee
/Hellenic Journal of Nuclear Medicine, Editorial Board
/Radiological Physics and Technology, Associate Editor
/Asian Society of Nuclear Medicine Technology, Steering Committee
/日本放射線技術学会 英語論文誌編集委員
/一般社団法人Asian Society of Nuclear Medicine Technology 事務局長
/日本医療科学大学 非常勤講師
/東京都立大学 非常勤講師
居室・研究室 井の頭キャンパスB棟415室(教授室)、B棟307室(研究室)
メールアドレス tyamamoto (add @) ks.kyorin-u.ac.jp
オフィスアワー 前期;火曜・水曜(1限)、木曜・金曜(午後);B棟415、307/後期;火曜(午後)、水曜・木曜(終日)、金曜(午前);B棟415、307
学生・受験生へのメッセージ 診療放射線技師はチーム医療に欠かせない高度な専門職です。受験生の皆さんが思っている以上に多くの仕事があり、責任の重い、やりがいのある仕事だと思います。井の頭キャンパスには実習・実験のほか、研究に対応できる最新の大型医療機器が十分整備されています。学生生活では、勉強は勿論ですが、サークル活動にも積極的に参加して多くの友人を作ってください。大学時代の友人は生涯の友にもなります。